清岡冶之助 屋敷跡の碑

ホーム > 清岡冶之助 屋敷跡の碑

担当 : 地域創生課 / 掲載日 : 2019/03/14

清岡冶之助 屋敷跡の碑

安田町中山の大庄屋に生まれた清岡治之助は、幼少の頃から学問を好み、剣道、柔術、砲術を学び、文武両道に練達しました。
1862(文久2)年、藩命により藩主に従って上京。
武市半平太と共に行動し、公家や天下の志士とも交流します。
帰国後は藩校田野学館で指導しますが、獄中の半平太を救おうと野根山二十三士副首領として行動し、後に処刑されました。
住所:安田町間下


このページに関するお問い合わせ

地域創生課

〒781-6421 
安芸郡安田町大字安田1850番地
Tel:0887-38-6713 Fax:0887-38-6780

お問い合わせ




PAGE TOP