安田川ほたるの里河川公園(花と香りの広場)

安田川ほたるの里河川公園(花と香りの広場) 安田川ほたるの里河川公園
     (花と香りの広場)

 川にほたるのいる風景、人と川のかかわり、人と自然のかかわり、それは、守り続けることと残された自然との共生、融合の道です。同公園は、そんなこだわりをもって生まれた親水公園です。
 公園は、川の中州を利用し、中央を通る道路を境に、上流側が小川を配した「ホタル」の自然飼育ゾーン。下流側が木製遊具、小山やミニ屋外ステージなどを配したちっびこ広場として整備され、上空から見るとホタルに見えるようになっています。
安田川ほたるの里河川公園(花と香りの広場)  最近では、住民の憩いの場として一層の利用を図るため、ホタルの成育環境は維持しつつ、「花と香りの広場」として位置付けし、芝生広場など、園内の一部を花壇として再整備しました。
 地域住民や公園の前を往来するドライバーなど、花を通して町内外の人々が気軽に交流できる場、安田川のオアシスとして、花の好きな方々に開放し、それぞれのエリア(花壇)をボランティア活動により、維持管理を行っています。
 園内では、四季折々の花がいつでも咲いているように、それぞれの活動グループ皆で努力している中、花が好きな者同士でのガーデニング自慢のような状況も生まれているようで、赤や黄色の花々が競い合うように咲き誇っています。
観光地